ホーム栃木HACCP研究会農林水産省補助事業・高度化基盤整備とHACCP導入研修会報告

農林水産省補助事業・高度化基盤整備とHACCP導入研修会報告

   

結果報告

主催 : NPO HACCP実践研究会
共催 : 栃木HACCP研究会
協賛 : 株式会社エルスコーポレーション ・日本無機株式会社
後援 : 栃木県・宇都宮市・栃木県栄養士会・栃木県調理師連合会・宇都宮商工会議所

 さる、平成26年10月3日農林水産省補助事業によるHACCP導入研修会が、NPOHACCP実践研究会主催、栃木HACCP研究会共催により宇都宮会場にて開催されました。
 午前の部は、高度化基盤整備を行う上での基礎やPP(一般衛生管理プログラム)の具体的な取り組み方の手順・手法・ゾーニング・動線計画の実践方法等の講義がありました。
 午後の部は、将来的にHACCPが義務化になるまで必要とされているとの説明やHACCPの基礎となる「12手順7原則」の詳しい説明、更にグループワーキングでの具体的な食品衛生管理や品質管理を取り上げ討議が行われ大変密度の濃い内容となりました。
 日常私達が現場で起きている問題点、そしてどのように指導を行い解決して行くか、実際の事例や最新情報を基に分かりやすくご説明頂きました。
 素晴らしいHACCPの研修会が実施されたのも、協賛・後援・講師の皆様のご協力を頂いたお陰であることをこの場をお借りして感謝申し上げます。
 ご受講頂きました約70名の修了証書を手にされました方々の今後のご活躍をご期待申し上げます。
 ありがとうございました。

研修会・セミナーの様子